Select Site Color 

Water Theme Molecules Theme Robotics Theme Eco Garden Theme Astronomy


海の窪みの中

English   华语   Bahasa Melayu   日本語 

 

 

展示場所:

ホールB と中庭の間

所要時間:

15 - 30

 

宇宙から眺めると私たちの地球はほとんど青く見えます。これは地球の表面の約70%を海が覆っているのでそのせいで青く見えるのです。平均深度4000メートルの海は何千にも及ぶ海洋生物の棲家です。

“海の窪みの中の展示は、海の生物学的環境やそこに生息する生き物の興味深い事実に焦点を当てて、海を紹介します。タンクの中の数々の魚が創り出す音による海面下の交響楽を聞くことができます。さんごや海中生物のクローズアップを見たり、海中カメラを操作もできます。ここではおなじみの海中生物から珍しく滅多にみれないものまで幅広く取り揃えています。 

 

 ハイライト

 

オニダルマオコゼ(ストーンフィッシュ)

地球上で最も強い猛毒を持つ魚の一つ、ストーンフィッシュは自身をまるで石のように見せるカモフラージュの能力からそう名づけられました。

I背中に鋭い13個の背骨を持ち、その一つ一つには非常な猛毒が含まれています。もし手当てしなければ人間はその毒で2,3時間のうちに死亡してしまうほどの強さです。本物の石の間にいるストーンフィッシュを見分けてみましょう。

ウツボ

ウツボはたまに蛇と間違えられる長い体型の魚です。

目は比較的小さく視力が弱く、また聴力も強くありません。よってウツボは自身の非常に発達した嗅覚にたより餌を探すのです。通常、穴の中に身を隠し通りかかる魚に穴から飛びかかる方法で餌をしとめます。

背骨のひれは頭のすぐ後ろから伸び、背中に沿って尻尾の先のひれ(尾びれ)まで続いています。ウツボは横の安定性に欠ける体型なので、横たわっていたり、体を片側に傾けて漂っていたり、時には逆さまになっていたりします。ここでその実際の状態を観察してください。

 

 

“海の窪みの中”の展示は熱帯海洋科学機関の協力で開発されました。