Select Site Color 

Water Theme Molecules Theme Robotics Theme Eco Garden Theme Astronomy


PAST EXHIBITION 

English 华语 Bahasa Melayu 日本語

数学 : 毎日のどこにで
& もある数学展示

 

This exhibition is closed.

場所:
 ホールF

必要時間:
30 - 60 分

 

数学はどこにでも発見できます。毎日の生活のほとんどすべてに存在しているのです。というのも私達を取り巻く自然、私達が手にするものをつくる技術の中にあるのです。数学は科学と技術の言語です。数学は私達が観察する全てのものを理解するために使われる言語だといえましょう。

数学:毎日どこにでもある数学の展示は数学の様々な素晴らしさと利用方法を探究します。

この展示は9つのエリアにわかれており、それぞれが数学の違った側面に焦点を当てています。

 

数学の紹介と概念

数学は人類の歴史の黎明期からずっと存在していましたがたぶん人間が数えること(その必要性を知ること)から始まったと言えましょう。

数学の歴史は歴史上の最も偉大な数学者たちの例を挙げその貢献と啓示を見せてくれます。

このセクションでは基本的な計算概念と計算器具巨大な電気計算機から様々な文化で使われてきたソロバンなどを紹介しています。

 ハイライト

Amesルームでは投影とスケーリング法にもとづいて作られた錯覚の例を展示しています。

数を数える

数を数えることは子供時代最初の行動の一つです。

ですが百万まで数えるとしたら?ともあれ百万というのはどれほどの大きさなのでしょうか? サガの実(-どの実も全て同じ大きさで歴史上度量衡に使われた)を百万個集めるとどれほどの容量が必要なのかを見てみましょう。私達の生活に出てくる様々な事も人の一生を通じて数えると凄い数字になることに驚かされるでしょう。 時折、数字は人をだまします。このエリアでは著名な数学のトリックを見ることのできる3つの展示があります。

 

 

自然の中の数学

1,1,2,3,5,8,13... これは有名なフィボナッチの数列です。フィボナッチの数は全てその前の二つの数を足したものになります。そしてこの数例は自然の中のたくさんのものに発見できる数列で、例えばパイナップルと松の実、ひまわりとオウムガイの殻などです。

私達は無意識に左右対称の事物に目を惹きつけられます。レオナルド・ダ・ヴィンチの“ウィトルウィウィス的人体図”は人体の左右対称性を提示するよい例として頻繁に引用されます。“癒しの左右対称“の展示では左右対称は科学と数学においてそして毎日の生活においてどういう意味を持つのかを深く考察します。

 

 

形、曲線、そしてパターン。

円、三角や四角は私達が毎日目にする様々な形の例です。円という形の有用性、その美と“すっきりさ”を発見してください。そして私達の周りある他の様々な形に知識を深めてください。

このエリアでは特に“メビウスの輪”をとりあげ、その奇妙な特性を説明していますのでぜひそれらを探求してください。

 

   

ゲームとパズル

ゲームやパズルは大多数が数学論理と(または)演繹法が基本になっています。このエリアでは各種人気ゲームやパズルの楽しさや興奮を通じて、問題を解く楽しさを知り、数学は楽しくゲーム性に富んでいることを皆に知ってもらうようになっています。

ハイライト

君に勝ち目はない!”展示はルーレットやブラックジャックなどのカジノの各種ゲームの勝算を研究します。これを見ることでギャンブルで勝てるチャンスはあるのかどうかを考えるよいきっかけとなることでしょう。

時と天と

数学は季節の観測など自然の周期を理解するためにも発達しました。古代の人々は、農業、天文学、占星学、航海学のために天空の動きに合わせて時間を決定する必要性を理解していたのです。

このエリアでは数学と天文学の関係を探求します。各種文化・歴史的なカレンダーの発明、時の区分、時間、分、秒(単位)の発明への関与を見ていきます。

 

 

挑戦と論争

数学を語るとき、私たちは方程式、公式をふと思い浮かべますが、科学と数学の何百もの方程式のなかで、もしどれが“一番美しい”のかといえば?どうぞここで自分のお気に入りに投票してください。

現代数学はいったい何ができるのでしょう?現代数学の今日における課題とは?このエリアでは現代数学が抱える課題を探求します。現在まだ解明されていない計算式はいまだに多数の数学者を悩ませ続けています。ここではそれらの挑戦のいくつかをご覧ください。

 

実際の応用

数学は私たちの毎日の生活―昼食を買うために必要なお金の計算から銀行の利子計算など、に利用されています。

このエリアでは数学の実務的な応用を探求します。例えば、今日インターネットバンキングはますます利用されるようになっていますが、その利用は全て数学的暗号学にかかわっています。数学的暗号学とはコードを使い情報を保全することの学問で、いわば私たちの取引を安全に保っているのです。これらがどのように成し遂げられるかをこの展示で知ってください。

 

     

素敵で怖い微分積分

微積分学は変化の学問で数学の中でも最も重要な分野の一つです。アイザック・ニュートンやゴットフリート・ライプニッツが通常微積分学の発明者とされています。

ニュートンはその運動法則と引力の法則の計算に微積分学を利用しました。

 “限界を知ろう”のコーナーでは文字通り初級微分積分の限界に挑戦してみてください。他の展示でもベクトル勾配、タンジェント、微分法、積分法などをよりよく学んでみてください。

 このページのトップに戻る