Select Site Color 

Water Theme Molecules Theme Robotics Theme Eco Garden Theme Astronomy


エコ庭園

English   华语   Bahasa Melayu   日本語 

 

展示場所:

エコ庭園の入り口へはDホールを通る。

所要時間:

30 - 60

 

エコロジー庭園を略した名の、エコ庭園はさまざまな種類の植物を観察し、あらゆる種類の動物を見つけることができる戸外の生きた研究室です。ここの植物には特別な世話をしていません。時折の剪定、草刈り、必要な移植以外は害虫駆除もせずにおいてあります。よってここには、動物が自分達に合った生態的位置を確立できる生息場所がたくさんあり、エコロジーの研究にぴったりの設定を提供できるのです。

エコ庭園はさまざまな種類の植物を紹介するそれぞれ違ったエリアに分かれています。当地の果物の王様であるドリアンから市場にある見慣れた野菜まであります。自然の中を散歩し見慣れた植物達についてより理解を深めてください。

 

ハイライト

ゴム産業100周年記念碑

当地のゴム産業は英国から出荷された、たった11本の若木から始まったささやかなものでした。シンガポールでのゴム産業の歴史をこの展示館で辿ってみてください。

 

ミニ・ゴム農園

パラゴムノキ(Hevea brasiliensis) はブラジルのアマゾン川流域、ヴェネズエラ、ペルー、エクアドル、コロンビア原産です。この木は熱帯雨林の森の中で 20 から30 メートルの高さまで伸びますが、接木から育つ植林木は通常それよりも小さめです。

 

   

シダは実を付けず非種子で花が咲かない植物です。そのかわりに無数の小さな胞子を作り出して繁殖します。その胞子は通常、葉の裏側にあります。胞子は小さくて軽いので、遠隔地にまで風で運ばれ、新しい生息地に定着できるのです。

ミニ果樹園

果実は植物の中で最も栄養価値の高い部分であることが多く、その水分量の多さから、野菜とは違って料理をせずに食べることができます。果実の鮮やかな色や甘い香りはたくさんの動物を惹き付けます。果実を食べた後、動物はその糞のなかに種を落とすので、それが種を蒔く手助けとなっています。

ありとあらゆる果樹の中を散歩してみましょう。果物は鳥たちのみ専用となっているので、摘み取らないでくださいね!(もし翼と羽がある人なら別ですが)。

 

 

 

ライムの木のコーナー

ライムはジュースをつくるのにぴったりで、またシンガポール現地料理の味を引き立てるためによく使われます。違った種類のライムの木を見て回ってください。ライムの木が大好きな黄みがかった白色をしたライムアゲハとその毛虫を見つけてください。

 

薬草園

何世紀にも渡って、植物は痛み止めや治療に大きな役目を担ってきました。伝承医学の治療家は植物界をあたかも薬品戸棚のように使って研究を続けてきました。今日、薬局で販売されている薬の三分の一近くが植物由来の有効成分を含んでいます。

薬草園には60余種の植物を集めました。ニキビに効く植物もあるので探してみてください!

 

 

 

池の中ではそれぞれ違った場所でたくさんの動植物が暮らしています。水面に浮かぶ植物もあれば、一部水の中に浸るのもあり、中には完全に水中で生息するものもあります。微小で浮遊性のバクテリアや菌類も池の中におり、枯れた植物や死んだ動物を単純な成分に分解します。分解された成分は生きている植物の栄養分となります。また植物は、水生動物の隠れ家を提供することができます。

エコガーデンの5つの池のそれぞれ違った植物や動物を発見してください。

普段の道端の木々

シンガポールの道をドライブしたり歩くときにこれらの木々を目にすることでしょう。道端で私たちの日よけになるこれらの木々についてもっと詳しく知ってください。

 

 

料理の庭園

カレーチキン、マトンスープ、または四川の鴨料理でも-あらゆるアジアのグルメ料理の味はスパイス無しにはあり得ません。

スーパーマーケットで目にする乾燥され、すり潰され、パックされたスパイスではなく、生えて育っている実際の植物を見てください。

経済農作物のミニ農園

シンガポールの経済にとって農業はいまやそれほど重要な役割を持っていませんがかつては重要産業でした。カシューナッツ、コーヒー、油やし、ユーカリ、ココナッツやカカオなどいろいろな種類の経済的に重要な植物の間を散歩してみてください。

落ちてくるココナッツに気をつけてくださいね!

 

 

落ち葉コーナー 

もし注意深く見なければ、当センターの園芸係が処理を忘れた、ただの枯葉の山と見過ごしてしまうかもしれません。しかし近くに寄って良く見てください。これらの枯葉、小枝、折れた枝から、時には植物全体も一緒に山積みにしているのは、小動物や微生物がどのようにこれらの自然塵を分解して土地の養分に戻していくかの研究のためなのです。

 

野菜のベッド

野菜」という用語はその一部もしくは全体が食用になる植物を指します。私たちが食する部分は、葉、茎、根、球根、種、花です。野菜は通常、果物に比べてよりでんぷん分が多く糖分が少なめです。よって野菜は味わい深いですが甘くはありません。そして果物と違って野菜は大概、生ではなく料理して食されるものです。

野菜のベッドの間を歩きどのように野菜が育つかを見てください。

 

 

 

樹上の家   

基本的な生存競争が最重要だった大昔から、樹上がどこよりも安全だったゆえに、樹上の家は何百年にもわたって私たちの生活の中に存在してきました。今日、樹上の家は私達の中の童心の想像力を惹き付ける特別な場所です。遊びの要素が豊富な隠れ家のようで、高さや肉体への挑戦もあり、自然回帰の入り口になってくれます。

エコガーデンを歩きまわって疲れたなら、この樹上の家で足を休めてください。

このページのトップに戻る