Select Site Color 

Water Theme Molecules Theme Robotics Theme Eco Garden Theme Astronomy


バイオエシックス

English   华语   Bahasa Melayu   日本語 

 

 

 

場所:

ホール B

 

所要時間:

15 - 30  

 社会は今、生命科学における新技術の進歩に伴う数々の決断を迫られています。これらの新技術とその取扱いは、私たちの生活の中に社会的、法的、倫理的な問題を提起しました。例えば、私たちの食物が遺伝子組み換えであるかどうかを知るべきでしょうか?あるいは、もし両親が遺伝子学的にあなたを作ったことを知ったらどのように感じるでしょうか?

ゲノム」と「リビング・ウィズ・ウィルス」展示のちいさなイントロダクションエリアと、多くの体験型展示により、バイオエシックスの展示はさまざまな生命倫理に関する問題の本質に迫ります。対話型の展示により、見学者は臓器移植、遺伝子検査、幹細胞治療、およびクローン作成に関する問題を探究します。

 

 

 

イントロダクションエリア

展示のこのセクションは、腎臓移植、幹細胞治療、および遺伝子検査にかかわる3つの異なったシナリオで表わされるさまざまなキャラクターの対話を通して、生命科学の本質を紹介します。対話型のタッチスクリーンステーションで、より多くの情報を入手できます。

  

バイオエシックスのテーマ展示

場所:ゲノム展示

ゲノム展示では、訪れた人が考え、議論するように、遺伝子検査、幹細胞、クローン作成及び遺伝子組み換え生物を取り上げています。クローン羊ドリーと、見学者の‘ビジュアル・クローン’の活発な会話により、動物と人間のクローンの研究について論じます。また、見学者は対話型の調査ステーションを介して、クローン作成と幹細胞研究についての彼らの意見を求められます。

 

   

  

場所:リビング・ウィズ・ウイルス展示

生命科学に関する問題について、この展示は、病気が発生した場合の治療の優先権、感染対策についての社会的責任に関する問題を見学者に伝えることを目的にしています。見学者は対話型の調査ステーションを介して、研究倫理についての意見を求められます。また、この展示は過去と現在の研究倫理の比較を展示しています。

 

 

このページのトップに戻る